1. 倫理規定に守秘義務があり、FPはこれを遵守する義務があることの説明を行う
 2. 顧客情報は、漏洩がおきないような安全管理措置を行っていることの説明を行う
 3. 顧客情報を利用する予定がある場合は、予め利用目的を明示し、本人同意を得る
 4. 顧客情報を原則コピーしない。やむをえずコピーする場合は必ず顧客の承諾を得る
 5. 執筆や講演において特定の顧客の紹介はしない。例えとする場合は、必ず本人の承諾を得る
 6. DM等案内の発送は、本人の承諾なしに行わない
 7. 苦情があった場合は真摯にかつ迅速に対応する

 ・適切なコンサルティングを行うための個人情報収集。目的達成のため必要な範囲での利用
 ・継続的フォローをするため
 ・各種セミナー案内、各種情報提供
 ・問い合わせ・依頼等へ対応

 ・適切なコンサルティングを行うための個人情報収集。目的達成のため必要な範囲での利用
 ・継続的フォローをするため
 ・各種セミナー案内、各種情報提供
 ・問い合わせ・依頼等へ対応

個人情報の適正な取扱いと、正確かつ最新の内容になるよう努めると共に個人情報漏えい等を防ぐため安全管理措置を実施
 ・顧客情報を保管する書類収納庫は必ず施錠する
 ・個人情報のFAXでのやり取りは行わない
 ・顧客情報を廃棄する場合はシュレッダーもしくは溶解によって処分する
 ・苦情の連絡先を明示する

以下の場合を除いて個人情報を外部に提供することはありません。
 ・ご本人が同意している場合
 ・ご本人または公共の利益のため必要であると考えられる場合
 ・利用目的の達成に必要な範囲内において、提携会社に提供する場合
 ・その他正当な理由がある場合

当社が保有する個人情報についてご本人から開示・訂正・利用停止等のお申し出があった場合、個人情報取扱変更等請求書と本人確認の書類を提出いただき、迅速に処理します。

ページの先頭へ